期限管理サービス

 無事に商標登録がされた後、5年または10年以上にわたって商標登録を維持するためには、所定の期限までに更新登録(更新登録申請または後期分の登録料納付)の手続が必要です。
(もしその期限までに商標登録が不要となっていれば、この手続は不要です)

 

 そこで当サービスでは、お客様のご希望に応じ、アフターフォローの一環として期限管理サービスをご提供しています。

 

 期限管理サービスでは、商標登録ごとに期限管理を行い、更新登録の期限が近づいてきたら、お客様へその旨を通知します。

 そしてお客様が更新登録を希望される場合には、私どもがその手続を代行いたします。

 

 これにより、お客様がうっかり期限を見過ごしてしまうことが無くなり、更新登録の手続を行う煩わしさも無くなります。

 この期限管理サービス自体は無料でご利用いただき、私ども更新登録等を代行するときに、印紙代と手数料をお支払い頂きます。

 

 もし更新登録等を行わない場合には、印紙代も手数料もかかりません。

 この場合でも期限管理サービスは無料のままであり、お客様は無駄な費用を払うリスクがありませんのでご安心ください。

期限管理サービスをご利用の場合、お客様側(お客様自身または他の代理人等)で自主的に更新登録等の手続を行うときは、7,500円/件(税別)管理手数料がかかります。もしお客様側で自主的に管理と手続を行う場合には、期限管理サービスのご利用はお勧めいたしません。 

項 目 料 金
 後期分の登録料(5年分)     印紙代  区分数×16,400円
 更新登録申請(10年分)     印紙代  区分数×38,800円
 更新登録申請(5年分)      印紙代  区分数×22,600円
 期限管理サービス         手数料  無料
 後期分の登録料納付・更新登録申請 手数料

 9,000円(税別)

(区分数による増額はありません)

 


期限管理サービス・更新登録の中途受任

すでに商標登録をされているお客様へ・・・

期限管理や更新登録に高い手数料をお支払いではありませんか?

 

 1件あたりの期限管理や更新登録に、毎回何万円も手数料がかかってしまうようでは、その費用負担は大変なものとなるでしょう。

 ※ 更新登録申請の手数料の平均値は、4~5万円となっています。

 (日本弁理士会公表のアンケート調査結果による)

 

 しかし、これらの管理をお客様ご自身で行おうとすると、面倒な手続が必要となったり、うっかり期限を見過ごしたりする危険性があります。

 このような悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

 

 お客様の商標登録については、期限管理サービスや更新登録の中途受任をお受けしています。

 受任件数によっては、年間100万円以上の大幅な経費削減がかなうこともあります。  

 ※ 中途受任の際には、1件あたり5,000円(10件を超える分は3,000円/件)の受任手数料がかかります。